すっぽん小町 効果・口コミ・レビュー

すっぽん小町 効果・口コミ・レビュー

コラーゲンだけ摂っていてもダメ?合わせて摂りたい栄養素

コラーゲンだけ摂っていてもダメ?合わせて摂りたい栄養素

若々しい肌のために積極的に摂りたいコラーゲンですが、実はコラーゲンだけを一生懸命に摂っていても効率的ではないってご存じですか?
コラーゲンと一緒に摂ると、ハリツヤ肌へさらに近づける栄養素があるのです。せっかくコラーゲンを摂るのなら、より効果的に摂りたいですよね!ここでは、どのような栄養素がコラーゲンの効果をもっと高めてくれるのかについて詳しく説明しています。

 

コラーゲンだけの摂取じゃ足りない!?

コラーゲンとはアミノ酸がいくつもつながり繊維状に構成された、たんぱく質の一種です。

 

摂取したコラーゲンは、コラーゲン分解酵素によって体内でアミノ酸に分解されてしまいます。分解されたアミノ酸はコラーゲンに再構成されなければ、コラーゲンとして働くことができません。そこでコラーゲンへの再構成を助ける栄養素が必要となります。
その他にも、体内でのコラーゲンの生成を助けてくれる栄養素も合わせて摂取することで、さらにハリのある肌を目指しましょう。

 

コラーゲンとともに摂取したい栄養素は?

コラーゲンの再構成や生成を助けてくれる栄養素には、以下のようなものがあります。コラーゲンと一緒に摂ることで、より効果を実感できるようになるでしょう。

 

1.良質なアミノ酸をバランスよく

コラーゲンには、必須アミノ酸でありながら体内で作られないトリプトファンが含まれていません。
トリプトファンは魚や卵に多く含まれているので、意識して摂取するようにしましょう。

 

その他のアミノ酸もコラーゲンの再構成に欠かすことができないものです。アミノ酸は肉や魚、卵、豆などに多く含まれているので、あわせて摂ることをおすすめします。

 

2.ビタミンC

コラーゲンの再構成に欠かせないのはビタミンCです。体内でコラーゲンが安定して機能するためにも欠かせません。
また紫外線によるコラーゲンのダメージにも効果があるので、一緒に摂るようにしましょう。

 

ビタミンCが多く含まれるのは、フルーツだとアセロラやキウイ、柿やイチゴなど、野菜だとパプリカやゴーヤやブロッコリーなどです。
しかしビタミンCは水に流れやすく熱で壊れやすいため、調理法にも注意が必要。また体外に排出されやすいので、3食に分散して摂るとよいでしょう。

 

3.エラスチン

エラスチンはコラーゲンの線維を支える役割を果たしています。コラーゲンと同じく加齢によって減少してしまうので、合わせて摂ることで美肌効果もよりアップ。
しかしエラスチンもコラーゲンと同じように体内で分解されてしまうため、即効性は期待できません。
また豚の血管やカツオの心臓などに特に多く含まれており、毎日の摂取はなかなか難しいもの。サプリメントなどで長期的に摂取することで、効果を期待しましょう。

 

4.抗酸化作用のある栄養素

体内のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促すのは線維芽細胞です。その線維芽細胞の働きが鈍くなることで、コラーゲンがなかなか生成されなくなってしまいます。
線維芽細胞の働きが衰えるのは、加齢の他にも活性酸素の発生が大きな原因です。活性酸素の発生を抑えるためには、抗酸化作用のある栄養素を摂取することをおすすめします。
リコピンやポリフェノール、イソフラボンや、βカロチン、亜鉛などが抗酸化作用のある栄養素です。またコラーゲンの再構成に欠かせない、ビタミンCも抗酸化作用のある栄養素なので合わせて摂るとよいですね。

 

コラーゲンを増やすのために避けたいものは?

せっかくコラーゲンを摂取しても、コラーゲンの再構成や生成を邪魔するものを摂ってしまっては効果も半減してしまいます。
コラーゲンを増やすために避けたいものは、高い脂肪分を含む食材や糖質の多いもの。どちらもまったく摂ってはいけないものではありませんが、過剰な摂取は注意が必要です。

 

1.高脂肪分

脂肪分が高いものは抗酸化物質を多く消費してしまい、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成をさまたげてしまいます。

 

コラーゲンの生成へ悪影響を与える他にも、高脂肪分は体にあまりよい影響はもたらしません。普段から気をつけるようにしましょう。

 

2.糖質の多いもの

糖質の過剰な摂取はコラーゲンの糖化につながります。コラーゲンは糖化すると硬くなり、弾力性が失われてしまうことに。その他にも肌老化の原因となってしまいます。
また線維芽細胞の働きも弱まるため、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を阻害してしまうことにもなりかねません。

 

糖質の多いものはごはんやパン、芋類などで、脳と体のエネルギー源として必要なものです。しかし食べ過ぎは禁物。糖質の多いものを食べるときは、糖の吸収をおだやかにする酢や糖とコラーゲンの結合を抑える作用のある食物繊維などを一緒に食べるとよいでしょう。

 

コラーゲンをより効果的に摂取するために

以上に挙げたように、コラーゲン単体で摂取するよりもプラスアルファの栄養素も摂ることでより高い効果が期待できます。また脂肪分の高いものや糖質の多いものの過剰摂取は避けましょう。

 

すっぽん小町は佐賀県産の高級はがくれすっぽんを丸ごとつかった、安心安全なサプリメントです。コラーゲンはもちろん、必須アミノ酸9種を含む良質なアミノ酸19種がバランスよく配合されているので、体内でのコラーゲン再構成の強い味方になってくれます。

 

普段の食事だけではなかなか十分なコラーゲンやアミノ酸などは摂りきれないもの。サプリメントを上手に使って、ハリツヤ肌を目指してみませんか?