すっぽん小町 効果・口コミ・レビュー

すっぽん小町 効果・口コミ・レビュー

なぜコラーゲンはたるみに効果的?ハリツヤ肌を取り戻す方法

なぜコラーゲンはたるみに効果的?ハリツヤ肌を取り戻す方法

年とともにハリを失い、たるんでしまう肌。しわの原因にもなり、年齢以上に老けて見られることも。そんなエイジング肌は、コラーゲンの減少が大きな原因かもしれません。
しかし逆に考えるなら、コラーゲンをしっかり増やすことができれば若々しい肌のままでいられるということ!ここでは健康なコラーゲンを増やし、ハリのある肌を保つための方法を詳しく説明します。

 

なぜ肌はたるんでしまうのか?

肌のたるみは、加齢によるコラーゲンの減少や劣化が大きな原因です。
肌においてコラーゲンはハリや弾力に関係する成分で、真皮層の70%を占めてバネのような働きをします。そんな大切な働きのコラーゲンが減ったり劣化してしまったりしたら……肌がたるんでしまうのは容易に予想がつきますよね。
その他にも肌の表皮の厚みが減ることや、重力が影響することで肌のたるみにつながると言われています。

 

コラーゲンを摂取するだけでプルプル肌になれる?

残念ながら摂取したコラーゲンは、そのまま体内でコラーゲンとして働いてくれるわけではありません。
そのためはコラーゲンの摂取は効果があるのかないのか、これまで多くの議論が交わされてきました。
以前はコラーゲンは摂取しても効果がないという意見も多かったのですが、最近になってやはりコラーゲンは若々しい肌をつくるために摂取した方がいいという結果が出てきたようです。

 

摂取したコラーゲンが体内で働くメカニズム

コラーゲンが体内で働く仕組みは2つあります。

 

1.アミノ酸に分解されてコラーゲンに再構成される

コラーゲンは摂取すると、消化酵素によりアミノ酸に分解されてしまいます。
しかしコラーゲンの生成を助けるビタミンCやコラーゲンの材料となるアミノ酸とともにコラーゲンに再構成され、体内で働くと考えられています。

 

2.コラーゲンペプチドとして体内に吸収される

コラーゲンを摂取し、一部がアミノ酸に分解されずコラーゲンペプチドとして体内に吸収されます。
コラーゲンペプチドは、コラーゲンを生成する繊維芽細胞を活性化してコラーゲンの産出を促します。その他にもヒアルロン酸やエラスチンなど肌のハリを保つための成分も産出してくれるのです。

 

コラーゲンを効果的に摂る方法

コラーゲンを効果的に摂るために、まずはバランスのよい食事を心がけましょう。足りない分はサプリメントで補うようにします。
一日に必要なコラーゲンは5,000mg?10,000mgなのに対して、日本人の平均摂取量は1,900mgと明らかに足りていません。意識してコラーゲンを摂取するようにしましょう。

 

食事からコラーゲンを摂取する

コラーゲンは、肉や内臓など動物性たんぱく質に多く含まれています。
鶏手羽や軟骨、牛すじやモツ、レバーなど。魚類では、鮭やイワシ、ブリ、うなぎの蒲焼やサンマなどに多く含まれています。特に皮と身の間に多く含まれているので一緒に食べるとよいでしょう。

 

コラーゲンを多く含む食材は、カロリーが高いものが多いことも特徴です。そのためコラーゲンを過剰に摂取しすぎると体の外に排出しきれず、脂肪となってしまうので注意が必要です。

 

サプリメントから摂取する

食事でコラーゲンを多く摂ろうとするあまり、栄養バランスが崩れてしまっては元も子もありませんよね。そんなときはサプリメントを利用するのがおすすめです。
ゼリーやドリンク、粉末、錠剤とさまざまなサプリメントがありますが、自分に合ったもの、品質の良いものをきちんと見極めて選ぶようにしましょう。

 

コラーゲンでプルプル肌に!

コラーゲンはハリのある肌のために欠かせない存在です。しかし加齢とともに減ってしまうので、意識して摂取することが必要です。

 

すっぽん小町はコラーゲンだけでなく、体内でのコラーゲン再構成に欠かせないアミノ酸が豊富に含まれています。その量は黒酢の平均91倍!さらに佐賀県産の高級はがくれすっぽんを丸ごと使っているので、品質も保証済みです。

 

いつまでもみずみずしい肌を保ちたいのは多くの女性の願いです。上手にコラーゲンを摂り入れて、ハリのある健やかな肌を手に入れませんか?