すっぽん小町 効果・口コミ・レビュー

すっぽん小町 効果・口コミ・レビュー

コラーゲンの減少・劣化はなぜ起こる?健やか肌を保つためのコツ

コラーゲンの減少・劣化はなぜ起こる?健やか肌を保つためのコツ

若々しい肌に欠かせないコラーゲン。悲しいことにコラーゲンは年齢とともに減少していってしまいます。
それだけでなく年齢を重ねることで、今あるコラーゲンも劣化してしまい肌の老化の原因となってしまうのです。

 

コラーゲンって肌に必要なもの、となんとなくは知っていてもどのような働きをするかまで知っている人は少ないもの。きちんと知っているのと知らないのとでは、これからのエイジング肌にとって大きな差が出てきてしまいます。

 

ここではコラーゲンの減少と劣化の仕組みを詳しく説明し、健康なコラーゲンを保つためのコツをお教えします!

 

コラーゲン減少の仕組み

肌の変化を感じ始める年齢は、20代中盤から30代はじめくらいの方が多いもの。しかし実は、コラーゲンの減少はすでに20歳を過ぎる頃には始まっているのです。

 

そもそもコラーゲンとは?

コラーゲンは肌の奥、真皮層に存在し繊維芽細胞によって作られます。

 

肌だけでなく、コラーゲンは骨や内臓など体のいたるところに存在しています。アミノ酸がいくつもくっついて構成されているたんぱく質がコラーゲンです。
コラーゲンは形をつくる働きをします。例えるなら建物を支える柱のような働きです。肌も骨も内臓もコラーゲンがなければ形を成しません。

 

コラーゲンが年齢とともに減ってしまう理由

コラーゲンが減少してしまう理由は2つあります。

  1. 新しいコラーゲンを作る力が弱くなる
  2. せっかく作ったコラーゲンが分解されてしまう

コラーゲンのターンオーバーは約2?3年。年齢を重ねるにつれ、新しいコラーゲンを作り出す力が弱まってしまうのが原因のひとつです。

 

またコラーゲンはたんぱく質なので、時間が経つと変性し劣化してしまいます。
古くなったコラーゲンを壊して新しいコラーゲンに置き換えようとするために分解するのですが、新しいコラーゲンの生成が間に合わず、コラーゲンの減少へ繋がってしまうのです。
古いコラーゲンが蓄積すると、周辺の組織全体が劣化してしまいます。それによりコラーゲンを作り出す繊維芽細胞が過ごす環境も悪化し、コラーゲンの生成も鈍くなってしまうという悪循環に。

 

コラーゲンは劣化する!

コラーゲンは寿命の長い細胞なので、ダメージが蓄積しやすい特徴があります。ダメージを受ける大きな原因は2つ、酸化と糖化です。
コラーゲンが酸化、糖化することにより、肌は柔軟性や弾力を失い、シワやたるみの原因になりハリのない肌になってしまいます。

 

1.酸化

酸化とは、紫外線やストレス、喫煙などにより体内で活性酸素が発生しダメージを受けてしまう現象のことです。
まずは活性酸素の発生をおさえるため、生活習慣を見直しましょう。バランスのとれた食生活、十分な睡眠時間、適度な運動、ストレスを減らすなど、根本的な見直しが必要です。抗酸化物質のビタミンCやビタミンE、βカロチンやポリフェノールを意識して取り入れることも大切です。

 

2.糖化

糖化とは、食事から採り入れた糖の一部がアミノ酸と結合することによって老化物質を増やしてしまう現象のことです。
食事のときに糖質の低いものを食べることや、糖の吸収をおだやかにする酢や、もずくやわかめなどの水溶性食物繊維などを一緒に食べることも有効です。

 

コラーゲンの減少や劣化を防ぐために

コラーゲンの減少や劣化は、日々の生活の中で防ぐことができます。いくつかのポイントをおさえて、若々しい肌をいつまでも保ちましょう!

 

紫外線をできるだけ浴びない

コラーゲンの減少、劣化のもっとも大きな原因は紫外線によるものです。
コラーゲンを生成する繊維芽細胞は紫外線に弱く、若いコラーゲンを破壊するコラーゲン分解酵素は紫外線を浴びると放出されてしまいます。
またコラーゲンの酸化の原因のひとつも紫外線によるもの。コラーゲンの酸化は糖化を加速させる原因となります。
曇っていても紫外線は肌まで届いてしまいます。一年を通して紫外線対策はしっかりとしましょう。

 

お風呂にゆっくりとつかる

私たちの体は温めるとコラーゲン生成が促進されます。42℃くらいのお風呂にゆっくりとつかるといいでしょう。

 

乾燥を防ぎ摩擦を与えない

肌が乾燥していたり肌に摩擦を与えたりすると、コラーゲン分解酵素が発生してしまいます。また肌が乾燥した状態でいると、細胞の働きも悪くなりコラーゲンの生成も進みません。
キンケアの際には過度な摩擦を与えず、しっかりと保湿するようにしましょう。

 

ビタミンCや良質なアミノ酸をしっかり摂る

ビタミンCはコラーゲン生成に欠かせず、抗酸化成分としても大きな働きをします。しかしすぐ体内に排出されてしまうので、毎日こまめに摂取することが必要です。

 

またグリシン、プロリンといったアミノ酸もコラーゲンの材料になるので積極的に摂取するようにしましょう。卵や肉、魚に多く含まれていますが、より効果的に摂取するにはサプリメントを利用するのもおすすめです。

 

健康なコラーゲンを保つために

年齢を重ねることでコラーゲンは減少し、劣化してしまいます。しかしいくつかのポイントをおさえることで、その速度にブレーキをかけることができます。

 

「すっぽん小町」はコラーゲンを始めとしてたっぷりの良質なアミノ酸を含むサプリメント。アミノ酸はコラーゲンの生成、劣化を防ぐためには欠かせません。
その他にも女性に嬉しい成分が多く含まれています。また佐賀県産の高級はがくれすっぽんのみを使っているので安心です。

 

減ってしまうコラーゲンを嘆く前に、できることはまだまだあります!若々しい肌のために、まずはコラーゲンの健康を取り戻しましょう。