すっぽん小町 効果・口コミ・レビュー

すっぽん小町 効果・口コミ・レビュー

コラーゲンが豊富の含まれる食材にはどんなものがあるの?

コラーゲンが豊富の含まれる食材にはどんなものがあるの?

私たちの体を構成している大切なたんぱく質の一種、コラーゲン。

 

お肌のハリ、弾力を保つ働きをしているだけでなく、臓器、骨、血管など体中の器官に広く存在しています。

 

私たちの体に大切なコラーゲンですが、残念なことに加齢によって減少してしまいます。

 

また紫外線やストレスも体内で生成されるコラーゲンの質を低下させてしまいます。

 

それで毎日の食事でもコラーゲンを積極的に取り入れるように心がけて、体内のコラーゲン量をアップさせたいですよね!

 

今回はコラーゲンが豊富に含まれる食材をご紹介します!

 

コラーゲン吸収のしくみ!体内に入ったコラーゲンは形を変える!

食事から摂取したコラーゲンは、そのまま体には吸収されません。
体内に入ったコラーゲンは酵素の働きによって分解されて、より分子の細かいコラーゲンペプチドという状態になって血液中にとどまります。

 

コラーゲンペプチドの働き

食品から体内に取り入れられたコラーゲンが体に吸収される仕組みは、まだ解明されていない点も多いのです。
最近のラットを使った研究で、コラーゲンペプチドのある種のものは骨、関節、皮膚の細胞レベルにまで届けられていることがわかりましたので、人間でも同じことがおきているのではないか、といわれています。

 

またコラーゲンペプチドは、コラーゲンを作り出す細胞にシグナルを送って細胞を活性化させる働きをしているのではないか、と考えられています。

 

身近にあるコラーゲンが豊富に含まれる食材

食材の中でコラーゲンが多く含まれる食材で有名なものにはフカヒレ、すっぽんがあります。

 

しかし高級食材なため、頻繁に食べることは難しいでしょう。これでは、毎日の食事に取り入れることができません。

 

こちらでは身近にあって手軽に食事に取り入れることのできる、コラーゲンが豊富に含まれる食材を他に含まれる栄養と共にご紹介します。

 

肉類

肉類でコラーゲンが沢山含まれている食材を挙げてみました。ホルモンの部分や骨の周りにコラーゲンが多いようです。

  • 牛スジ(4980r)
  • コラーゲンの他にエラスチン、ビタミンB12が多く含まれています。

  • 鶏の軟骨(4000r)
  • 高たんぱくで低カロリー、ダイエットに向いた食材です。たんぱく質のほとんどがコラーゲンです。

  • 豚の白モツ(3080r)
  • コラーゲンの他にビタミンB群が豊富。コラーゲンと一緒に摂るといい亜鉛が多く含まれています。

  • 鶏の砂肝(2320r)
  • 皮膚の健康を保つナイアシン、ビタミンB群をコラーゲンと一緒に摂ることができます。

  • 鶏の手羽元(1990r)
  • コラーゲン、そしてコンドロイチン、ビタミンAが多く含まれています。

 

魚介類

実は魚の皮にはコラーゲンが豊富に含まれているのです。皮は捨てずに一緒に食べる用意心がけましょう。

  • うなぎのかば焼き(5530r)
  • コラーゲンの他ビタミンB群、ビタミンA、E、D、亜鉛などが多く含まれていて栄養満点です。

  • 鮭・皮付き(2410r)
  • 鮭の皮にはコラーゲン、そのすぐ下の脂質にはDHA、EPAが豊富です。

  • サンマ開き・皮付き(2410r)
  • 皮にコラーゲンが豊富なうえ、コラーゲンと一緒に摂りたいアミノ酸も豊富です。

  • しらす干し(1920r)
  • コラーゲン、エラスチンに加えて、カルシウムも多く含まれています。

  • ブリ・皮付き(1620r)
  • 皮にコラーゲンが多く含まれ、抗酸化作用のあるビタミンE、ビタミンD、DHA、EPAが豊富です。

  • イカ(1380r)
  • イカの薄皮はコラーゲンが多く含まれ、疲労回復機能のあるタウリンが豊富なことで有名です。

 

コラーゲンを豊富に含む食材に加えてサプリメントも賢く活用!

コラーゲンが多く含まれる食材を積極的に食事に取り入れる他に、サプリメントを賢く使いたいもの。

 

オススメなのはコラーゲンが多く含まれるすっぽんを丸ごと使ったサプリメント、すっぽん小町。

 

コラーゲンの他、コラーゲンの生成に必要なアミノ酸、亜鉛が豊富に含まれていますので、お肌に効果的に働きかけてくれます。

 

そして、ビタミンB2、鉄分、カルシウムも多く含まれていますので、総合的に健康をサポートしてくれます。